病後児保育のご案内

2016年2月改訂

1、事業内容
(1)事業目的
実施園では、保護者の子育てと就労の両立を支援するとともに、乳幼児の福祉の向上を目的とし、病気の回復期にあり
集団保育の困難な期間に、保護者が勤務の都合上家庭において育児できない場合に、一時的にお預かりします。
病後児保育では、風邪やその他の疾病に罹り、急性期を過ぎて回復期にあるお子さんがその病気が完全に治癒するまでの
間、その子の生活リズムや体調に合わせてゆったりと過ごす事で、無理なく体力を取り戻せるように、子どもの立場に立
った保育を行っています。

(2)対象児童
区内在住で、認可園・子ども園・認証保育所・保育室・家庭福祉員・保育ルームに在籍しており満1歳以上で病気の回復期にあって、内服・食事等、症状にあった個別保育を必要とする児童。障害児は受け入れられません。なお、病気の回復期にあるか否かについては医師の診断により判断いたします。
< 回復期とは >
・ 日常、罹患する疾病(感冒、下痢等)については、急性期を経過したとき
・ 感染性疾患(風疹、水痘、インフルエンザ等)については、登園許可書の提出ができるとき
・ 慢性疾患(喘息等)については、症状が安定した状況のとき
・ 外傷(熱傷、骨折、ギプス固定中、抜糸前等)については、症状が安定しているとき
・ 退院後の様子観察の時期

*当保育園では、へルパンギーナ、手足口病のお子様の受け入れはできません。

(3)実施園
社会福祉法人幸会 原町みゆき保育園 新宿区原町2-43
Tel 03-3356-2663    fax 03-3356-2664
(4)開所日
月曜日~金曜日
(土、日、祝日、12月29日~1月3日を除く)
(5)保育時間
<前日申し込みの場合>
8時00分~18時00分の間で、8時間以内
<当日申し込みの場合>
9時00分~17時00分
(6)定員
予約順に4名まで
(7)対象年齢
満1歳以上
(8)利用料
2,000円(日額) / A・B階層は免除・C階層は減額(1,000円)(要別途申請)
(9)食事
完全給食
(アレルゲン除去、下痢等の代替食については応相談)

2、利用方法
※事前登録の必要はありませんので、直接電話でお問い合わせください。
①前日申し込みの場合
利用日の前日16時30分まで(月曜利用の場合は、金曜16時30分まで)に下記の手順に従って予約をしてください。
(1) 電話連絡
原町みゆき保育園に電話をして利用可能かを確認する。
(2) 書類提出
「新宿区病児・病後児保育利用連絡票」・「児童票」を提出する。書類はFAXでも可。原本は当日までに提出してください。
※予約取消は、当日の登園予定時間前までにご連絡下さい。
②当日申し込みの場合
当日朝8時30分~10時まで電話にて受付します。
(1) 電話連絡
原町みゆき保育園に電話をして利用可能かどうかを確認する。
(2) 書類提出
下記の「利用当日に持参するもの」を参照
※原則として、11時までに入室してください。

3  利用当日に持参するもの
□ 「新宿区病後児保育室利用連絡票」・
「新宿区病児・病後児保育児童票」
(FAXで申し込まれた方は原本)
□ 「家庭連絡票(病後児保育記録)」
*毎日、記載してお持ちください
□ 利用料 2,000円
(利用当日朝、病後児保育室で受付後に事務所にてお支払いください)
□ 薬
(医師が処方したものを1回分のみ。市販薬は不可。頓用薬は抗けいれん薬のみ可)
※内服薬は1回分にしてお持ちください。(ただし水薬は分封しなくても可)
□ 薬の説明書(薬局で出されるもの)
□ ビニール袋
洗濯物入れ用5~6枚(スーパー等のビニール袋)
□ 着替え(2組)
発汗時、汚れた時などに着替えます。(パジャマ兼用)
□ バスタオル2枚
□ 通園先の保育園のノート
(普段のお子様の様子がわかりますので、差しつかえなければお持ちください)
*乳児期のお子様は以下のものもご用意下さい
□ オムツ:6~7枚
おしり拭き(必要な年齢のお子さま)
□ エプロン2枚、ハンドタオル2枚(口拭き用)
□ お迎えの際には、お名前の確認のできるものをご用意ください。
(原町みゆき保育園在園児を除く)

4 利用上の注意点(必ずお読みください)
・ 1日の定員になり次第予約を終了させていただきます。
・ 年齢が満1歳に達していないお子さんはお預かりできません。
・ 医師の記入による「新宿区病児・病後児保育利用連絡票」(原本)が利用当日の朝までに提出いただけない場合はご利用いただけません。
・ 保育時間の延長はしておりませんので、必ず時間までにお迎えをお願い致します。
・ 医師に「新宿区病児・病後児保育利用連絡票」に記入していただく際、文書料が必要になる医療機関がありますので、ご確認の上、受診してください。
・ 当日のお子様の病状によって、申し込み後でもお預かりできない場合があります。
・ お子様の症状が変化した場合は保護者に連絡し、お迎えをお願い致します。
・ 緊急の事態が発生した場合は救急車を要請することもあります。

ブログ

イベント情報

  1. 副園長より 秋の深まりを感じられる季節になりました。…
  2. つぼみぐみより 10月より、新入園児4名を迎え、24…
  3. 副園長より さわやかな風が吹き、過ごしやすい季節にな…