幸会の理念・行動指針(クレド)

「共に育ち合う」~子育ての喜びを分かち会うために~
  1. 私達は、子どもの幸せ・保護者の幸せ・職員の幸せを三位一体のものとして考え、追及して往きます。
  2. まず子どもをよく観て、診て、見ます。さらに看て、視ます。
  3. そして、報告・連絡・相談・改善・周知を徹底して行きます。

保育方針

園内・園外を問わず様々な活動を通して、四季折々の自然と触れ合います。また、多彩な行事においては、異年齢間の交流を積極的に行い、豊かな心を育みます。乳幼児期の養護主体の生活から、子どもの成長発達を促していき、小学校への進学を念頭においた幼児教育を行います。

保育目標

明るく元気に遊ぶ子 思いやりのある子 自分で考え行動する子

ブログ

イベント情報

  1.  当園の令和3年4月以降の受託園児数については、保育士の人…
  2. つぼみ組 戸外で遊ぶことが大好きな子どもたちは、意欲…
  3. 園行事の中止について 新型コロナウイルス感染拡大防止…